2018年 中央競馬 馬券成績

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

馬券研究家のたいたいでございます(`・ω・´)

2018年も終了しましたので、馬券成績を貼り付けたいと思います。

現在の競馬の税制は2重取りみたいな感じで、クソなので金額は伏せております( ̄へ ̄井)

2018年中央競馬馬券収支

最終週で結構利益を減らしてしまいました(´;ω;`)

それでも1000レース近く買ってのプラスなので良かったと思います。的中率が低いと思われますが、100円で色んなレースを遊んで買っているので、レース数が多くなって的中率が下がっているものと思われます(A;´・ω・)

夏は場外にも買いに行っているので、その分は表に入っていませんが、真の回収率は103.8%でした。

2018年を振り返ってみると、券種はやはり単複が良いと思いました。1点で取れそうな時は馬連・ワイドで、後は単複が1番良いですね。

長い目で見ると単勝が1番かなと思います。単勝はそこそこ破壊力がありますからね。安定して金を回しながら買うのであれば複勝1点ですね。余裕があるときに複勝ころがしをすれば、ハイリターンも可能ですしね。

2018年 軸馬の的中率と回収率

ターゲットでは馬券シミュレーションという機能があるんですが、今回はその機能を使って軸馬の的中率と回収率を公開します。(勝負レースのみで遊び馬券の分はいれておりません)

欲を出さずに黙って単複だけ買っていれば、余裕でもっとプラスに持ち込めるんですが、これができないのが競馬の難しさなんですよね(A;´・ω・)

過去2年分だと

2017年は購入数は少ないですが、それでもそんなに変わらないので、黙って単複を買えって事ですねw

おわりに

最近は競馬で勝つのは難しくなくなりましたが、馬券のみで生活となるとまだまだ厳しいですね(A;´・ω・) 資金が1億円くらいあれば別ですがw

私の予想手法は現在ほぼ確立されているので、今は全く競馬予想の情報は見なくなりましたね。予想手法はMの法則がベースで、他では展開やターゲットの補正指数を自分でいじって予想しています。私がほぼ無視しているのは調教とパドックです。(もちろん使えないという訳ではありません)

収支が悪い人は自分に合っていると思った予想理論に絞って。何年もそれを実践してみると良いと思います。調教でも指数でも血統でも極めればどの分野の予想方法でも勝てるようになると思います。1番駄目なのは短い期間で予想手法をコロコロ変える人ですね。そういう人は負け組みに陥るパターンで、競馬をやる人で1番多いと思います(A;´・ω・)

予想も大事ですが、買い方もかなり大事ですね。これが絡んでくるので競馬はトータルだとなかなか勝てないんですよね(A;´・ω・)

個人的にはやはり単複がおすすめです。単複の割合は長期的に見るなら、複勝で元返しにして単勝で勝負ですかね。なるべくお金を減らさないで購入していきたいなら、単2複8が良いと思います。これは複勝メインで単勝はボーナス的な賭け方ですね。

他にまたなんか思いついたら書き足していこうと思います

それではこの辺で失礼致します(^_^)/