【重賞回顧】2021京成杯AHでカテドラル、コントラチェックの激走理由は?

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

道北の馬券師たいたいでございます

ブログ更新自体が久々で、競馬についての記事も長期放牧明けになりますw

本職なのでもちろん中央競馬は毎週やっていて、平日も全レースリプレイチェック等、何かしらの作業はやっていますので、ブログのネタには全く困らないんですが、なんせブログは更新しないとさぼり癖がついてしまって、いつのまにか放置プレイになってしまうんですよね(A;´・ω・)

しかし、先週から中央競馬は1か月くらい2場開催が続くので、これによってリプレイ検証作業の時間がかなり楽になりまして、その空いた時間を久々にブログでも書いて、馬券の考え方や何か役に立つことをシェアできればいいなと思いました(`・ω・´)

今回は京王杯AHで馬連万馬券を演出した、カテドラルとコントラチェックの激走理由について書いてみようかなと思います。

久々なので一応書いておきますが、私の予想の基礎となっているのはMの法則です(*´ー`)



Mの法則を知っていたら京王杯AHの馬連万馬券を1点で的中できる?

激走理由

最初に、物凄く簡単にカテドラルとコントラチェックの激走理由について説明すると、1着のカテドラルはバウンド短縮2着のコントラチェックは逃げの位置取り

これだけですw

逆にこの組み合わせで馬連で243倍もついたのは驚きでした。私は単複メインなので、馬連とワイドは少額しか買っていませんが、単複でも十分過ぎる配当でした。3連系はほとんど買いません。ちなみに私の◎はコントラチェックでした。

危ない人気馬達

2頭の激走の他に、このレースが面白そうだと思ったのは、1~5人気が全て怪しいというのもありました。

まず1人気のグレナディアガーズですが、正直強調材料がありません。3歳馬で新鮮という位ですかね。それだけで休み明けの1人気を買うほど私はまだ耄碌していませんw

2人気のバスラッドレオンも同じく3歳馬というくらいで、しかもこの馬は前走のダービーで逃げているので逃げの位置取りショックもかかりません。グレナディアガーズ以上に強調材料に欠きます。

3人気のカラテは、叩き2走目で+12といかにも怪しい馬体重でした。関屋記念の反動が出る確率が高いので人気で買うのは危ないですね。仮に関屋記念が+12で出てきて凡走して、今回が絞っていたなら走れたかもしれません。

4人気のマルターズディオサは、休み明けの同距離で強調材料がありません。この馬には去年の阪神カップでお世話になりましたw 今回も短縮だったら勝ち負けできたかもしれませんが、休み明けの同距離でそこそこ人気にもなっているなら今回は期待値はかなり低いです。

5人気のグランデマーレは、逃げか先行すれば位置取りショックが掛かるので走れる可能性はありましたが、藤岡兄がバスラットレオンの方を選んで乗り替わりだったので買いませんでした。ただ人気馬の中では1番怖かったですね。

と言うわけで、このレースは危険な人気馬ばかりで馬券妙味がありそうなレースでした。

ちなみに過去記事に危険な人気馬について書いたのがありますので、興味のある方は見てください。2年前の記事ですが考え方は変わっていないので、今でも問題なく使えます(*´ー`)

(*´・ω・)ノおはようございます~♪ 自称カリスマプロ馬券師のたいたいでございます(`・ω・´) 今回は真面目に競馬ネタとして...

ショック馬選択

人気馬が怪しいので次はどの馬を選ぶかですが、私は基本的に人気薄のショック馬を選んでいます。

ショック馬て何だと思われる方もいると思うので簡単に説明すると、前走と距離や馬場が違う馬を狙うというものです。距離短縮、延長、ダートから芝、芝からダート等ですね。変化のない同距離が1番期待値が低いです。

短縮ショッカー

まず短縮馬を探してみると、カテドラル、ワイドファラオ、バスラッドレオンが該当します。

カテドラルは重賞を勝っていると思ったら意外にも2着までだったんですねw 前走で2着に好走していたのが多少は気になりましたが、1600への短縮は1番良いローテだと思うので、単勝15倍なら買い候補です。

ワイドファラオは3歳時に芝の重賞を勝っていますが、芝は2年振りで騎手も乗り替わりなので買うまではいかないですね。

バスラットレオンは、前走逃げての今回短縮なのでマイナスです。逃げ馬は短縮より延長が狙い目です。前走逃げれなくて延長で逃げの位置取りを決めると激走する馬が多数います。今回はいりません。

ダートから芝

ダートから芝の馬はワイドファラオステルヴィオが該当します。ワイドファラオは短縮のとこで書いたので割愛。

ステルヴィオは能力的にまだここでも通用すると思いますが、6歳馬の8か月休み明けで単勝20倍しかつかないならあまり期待値は高くないと思ったので消しました。50倍くらいついていれば押さえていたかもしれません。

延長ライダー

延長馬ではコントラチェックアカノニジュウイチが該当します。

最初に出馬表を見たときにコントラチェックが面白そうだなと思いました。この馬は最近1200を走っていますが、1200は明らかに短いです。2走前は前に行けたので粘れましたが、1200だと短いので他のレースでは中団で凡走しています。

1200から延長で1600の今回は、余程頭の悪い騎手でなければ前に行くはずで、できれば逃げて欲しいと思いました。単勝で36倍もつくなら買う価値はあります。

アカノニジュウイチはかかる馬なので、延長はマイナスです。かかる馬こそ短縮が向いているので短縮なら買えたかもしれません。延長の今回はいりません。

同距離

もちろん同距離馬でも狙えますが、今回はショック馬の方が妙味がありますので同距離馬は全スルーします。3連系なら紐で拾わないと取れない場合が多いですが、冒頭にも書いた通り私は基本的には単複買いなので、1頭穴馬がいれば十分なのです(*´ー`)

軸馬選び

一通り見たところで軸馬選びですが、短縮のカテドラル延長のコントラチェックに絞りました。

無難なのは短縮のカテドラルなんですが、前走が延長の1800で2着したのが少し気になったので〇にしました。

延長のコントラチェックも、前に行かないと話にならない競馬になる危険性があるので、自信の◎ではありませんでしたが、人気が無い分こちらを◎にしました。

ただ今回は、どちらも複コロ等で狙う絶対に自信がある馬ではなく、期待値重視のレースなので少額で遊ぶ程度が無難です。

レース結果

結果は1着が短縮のカテドラルで、2着が延長で逃げの位置取りを決めたコントラチェックで決まって、馬券圏内に来れた人気馬は3着のグレナディアーズだけでした♪

馬券は2頭の単勝、馬連、ワイドとコントラチェックの複勝がついていたので複勝も買いました。(馬連、ワイドは1点に絞れた時にしかほとんど買いません)

競馬はこういう危ない人気馬が沢山いて、人気薄のショック馬が走れそうなレースだけに絞って買えば勝てるようになると思います(*´ー`) 置きに行って人気馬は買ったらダメです(`・ω・´)

ちなみに、セントウルSは安い配当で回顧するまでもないので割愛しますw

また放置プレーになる可能性もありますが、時間が空いたら競馬ネタを書いていこうと思います!

それではこの辺で失礼します(^_^)/~~~






フォローする