#10【ウイニングポスト9 2020】1994年秋のGⅠシーズン【プレイ日記】

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

ウイポ信者のたいたいでございます(`・ω・´)

PS4ウイニングポスト9 2020のプレイ日記です。今回は1994年9月から12月まで進めました。今回は国内GⅠの他に海外にも結構遠征しました♪

それではプレイ日記を書いていきます!



ウイニングポスト9 2020プレイ日記1994年9~10月

ブログにはほとんど登場していませんが、マイヨジョンヌが中距離ローカル重賞を空き巣してサマー2000シリーズで優勝したみたいですw

海外GⅠイギリスセントレジャー

海外GⅠイギリスセントレジャーにエアダブリンが出走しました。前走のグッドウッドカップは海外初戦で負けてしまいましたが、海外2戦目の今回は勝ち負けの期待がかかります(`・ω・´)

海外GⅠ凱旋門賞

海外GⅠ凱旋門賞にビワハヤヒデが出走しました。前走のキングジョージは強敵揃いで負けてしまいました。前走の敗退で人気を落とし、今回の凱旋門賞も強者が多くて厳しい戦いになりそうです(A;´・ω・)

大物自家生産馬がデビュー

10月3週の新馬戦でタイタイパシフィカがデビューしました。数少ない自家生産馬で大物と言われた馬です。スピードがないサブパラだけの地雷馬じゃないことを祈ります(´・ω・`;A)

GⅠ秋華賞

GⅠ秋華賞にヒシアマゾンチョウカイキャロルが出走しました。実力はヒシアマゾンが上ですが、チョウカイキャロルは武騎手が騎乗なので同じくらいの力になると思います。実際にオークスはチョウカイキャロルが勝ちましたからね(´・ω・`;A)

GⅠ菊花賞

GⅠ菊花賞にナリタブライアンが出走しました。ここを勝てば3冠達成です。トライアル前に体調を崩したのでぶっつけでの出走になりました。相手メンバーは薄いですが夏帆騎手なので油断はできません(-_-;)

海外GⅠブリーダーズカップターフ

海外GⅠブリーダーズカップターフにビワハヤヒデが出走しました。凱旋門賞馬になったビワハヤヒデですが、勢いに乗って今度はブリーダーズカップターフを狙います(`・ω・´) 正直、凱旋門賞は勝てるとは思っていませんでしたw

GⅠ天皇賞・秋

GⅠ天皇賞・秋にウイニングチケットネーハイシーザーが出走しました。夏帆騎手が海外遠征で不在のため、ウイニングチケットは史実の主戦だった柴田政人騎手にしました。ネーハイシーザーはGⅠ初挑戦となります。

ウイニングポスト9 2020プレイ日記1994年11月

海外GⅠコックスプレート

海外GⅠコックスプレートにサクラチトセオーが出走しました。GⅠ未勝利ですが1人気でした。惜しいレースが続いていますがここを勝ってGⅠ初勝利といきたいところです(`・ω・´)

海外GⅠメルボルンカップ

海外GⅠメルボルンカップにエアダブリンが出走しました。前走のイギリスセントレジャーを勝ってGⅠ馬となったエアダブリンですが、ここも勝って長距離GⅠ連勝といきたいところなんですが名ステイヤーのヴィンテージクロップが強敵ですね(`・ω・´)

GⅠエリザベス女王杯

GⅠエリザベス女王杯にヒシアマゾンチョウカイキャロルが出走しました。前走の秋華賞ではチョウカイキャロルが勝ちました。ヒシアマゾンがスピードAでチョウカイキャロルはスピードCですが、騎手が違うとこのスピード差でも逆転できるみたいですね(A;´・ω・)

GⅠマイルチャンピオンシップ

GⅠマイルチャンピオンシップにノースフライトが出走しました。この時代のマイル路線は強敵がいないですね。断然の1人気で夏帆騎手でも楽に勝てそうな感じです(*´ー`)

GⅠジャパンカップ

GⅠジャパンカップにナリタブライアンウイニングチケットが出走しました。無敗の3冠馬ナリタブライアンが1人気と思いきや、前走で久しぶりにGⅠ勝利したウイニングチケットが1人気でした。

ナリタブライアンが楽勝できると思っていましたが、騎手の差でウイニングチケットの逆転もありえますね(`・ω・´)

ウイニングポスト9 2020プレイ日記1994年12月

GⅠチャンピオンズカップ

GⅠチャンピオンズカップにホクトベガが出走しました。やはりトウケイニセイが強敵ですね。前走のJBCクラシックでもやられましたが、今回は主戦の夏帆騎手が騎乗なのでリベンジして欲しいです(`・ω・´)

海外GⅠ香港ヴァーズ

海外GⅠ香港ヴァーズにビワハヤヒデが出走しました。このレースでビワハヤヒデは引退させる予定です。本当は子孫騎手がもう一人いれば有馬でブライアンと兄弟対決で引退させたいのですが、この時期は無理なので使い分けでここで引退レースですw

ヴィンテージクロップが出てきたので、ついでにメルボルンカップで負けたエアダブリンの仇を取って欲しいところです(`・ω・´)

海外GⅠ香港マイル

海外GⅠ香港マイルにヒシアマゾンが出走しました。本当はノースフライトで出走の予定でしたが、体調を崩したので急遽ヒシアマゾンで出走しました。

国内では武騎手騎乗のチョウカイキャロルに連敗しましたが、強敵のいないここは1人気なので海外GⅠ初勝利して欲しいです(`・ω・´)

海外GⅠ香港カップ

海外GⅠ香港カップにサクラチトセオーダンツシアトルが出走しました。コックスプレートを勝ってGⅠ馬となったサクラチトセオーが1人気でした。

ダンツシアトルはこのレースで引退の予定です。所有馬のワンツー決着もありえますね(*´ー`) 地味に史実で香港カップを勝ったフジヤマケンザンも出走していますw

1994年海外セリ

1994年の海外セリも結構いい馬が揃っています。この頃は〇外が結構活躍していましたからね。もちろん今回もセリで落とさずに、後で庭先で購入しますw

地方交流GⅠ東京大賞典

地方交流GⅠ東京大賞典にホクトベガが出走しました。前走のチャンピオンズカップではトウケイニセイに勝ちましたが、ここも勝ってトウケイニセイに引導を渡してあげたいと思います(*´ー`)

GⅠホープフルステークス

GⅠホープフルステークスにタイタイパシフィカが出走しました。新馬、500万を連勝してGⅠに挑戦です。この世代の牡馬は結構薄い相手ですが、何故か9無印でジェニュインが結構強かったことを思い出しましたw

スピードがまだ判明していないので真の実力はわかりませんが、ここを勝ち負出来たらサブパラ地雷馬ではないかもしれません(`・ω・´)

GⅠ有馬記念

GⅠ有馬記念にナリタブライアン、ウイニングチケット、チョウカイキャロルが出走しました。ウイニングチケットが1人気でチョウカイキャロルが2人気、3冠馬のナリタブライアンは離れた3人気でしたw

夏帆騎手から乗り替わった途端にウイニングチケットがGⅠ連勝して複雑な気分です(-_-;)

年末表彰

1994年も終了しました。夏帆騎手は67勝して重賞は36勝とへぐりもありましたがかなり活躍できたかなと思います。特性も大レースがクラシックに昇格しました(*´ー`)

戦法も逃げ先行差しが〇に成長しました♪

最優秀ライバル対決は、ナリタブライアンと架空馬オリーブケーンのダービーが選ばれましたがかなり渋いチョイスですね(A;´・ω・)

騎手表彰で夏帆騎手が、最多賞金と最高勝率で1位になれました(*´ー`) 最多勝利は200勝以上しないとダメそうなので無理っぽいですね(-_-;)

最優秀馬主にもなりましたが、ほとんど史実馬の所有なので当然の結果ですね(A;´・ω・)

年度代表馬は秋古馬3冠のウイニングチケットかなとも思いましたが、無敗で3冠を取ったナリタブライアンが選ばれました。

この年でビワハヤヒデ、ウイニングチケット、ダンツシアトルの3頭引退させました。史実ではどの馬も廃れたので、私の箱庭では後継馬を残してあげたいです(`・ω・´)

来年の所有馬ですが、自家生産馬は0で全部史実馬となりました(´・ω・`;A) 繁殖牝馬が全然いないので、資金も貯まってきたのでそろそろ自家生産に力を入れないとダメですね(ノ´Д`)

それではこの辺で失礼致します(^_^)/





フォローする