ロードモバイル

2019重賞展望GⅠ【マイルチャンピオンシップ】過去10年データとMの法則で予想

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

道北の馬券師たいたいでございます(`・ω・´)

GⅠシーズンなので久々に重賞展望をしていきたいと思います♪

今回は2019年11月17日、京都競馬場で開催されるGⅠマイルチャンピオンシップを、過去10年データとMの法則で予想していきます(`・ω・´)



2019年GⅠマイルチャンピオンシップ 京都芝1600m過去3年データ

最初に、平場を含む京都芝1600mの過去3年データで同コースを分析していきます。

京都芝1600mコース解説

同コース 枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠9- 10- 10- 91/1207.5%15.8%24.2%6094
2枠9- 6- 13- 99/1277.1%11.8%22.0%7775
3枠14- 12- 12- 97/13510.4%19.3%28.1%7874
4枠10- 11- 12-111/1446.9%14.6%22.9%3358
5枠9- 10- 14-118/1516.0%12.6%21.9%6355
6枠12- 17- 7-126/1627.4%17.9%22.2%11367
7枠9- 17- 15-147/1884.8%13.8%21.8%7596
8枠24- 13- 14-150/20111.9%18.4%25.4%10982

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2019.11. 9

最初のコーナーまで距離があるので枠順の不利はなさそうですね。

同コース 出走騎手別集計

騎手着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅13- 4- 7-27/5125.5%33.3%47.1%102140
武豊8- 5- 6-28/4717.0%27.7%40.4%7375
池添謙一4- 7- 0-41/527.7%21.2%21.2%7082
ルメール4- 5- 4-18/3112.9%29.0%41.9%3470
和田竜二3- 1- 8-46/585.2%6.9%20.7%16078
藤岡佑介2- 4- 6-25/375.4%16.2%32.4%4580
幸英明2- 3- 2-38/454.4%11.1%15.6%1837
藤岡康太1- 2- 3-24/303.3%10.0%20.0%1837
ムーア1- 2- 2- 2/ 714.3%42.9%71.4%45144
横山典弘1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%28890
ビュイッ1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%435155
松岡正海0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0166
岩田望来0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0445
田中勝春0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0410
スミヨン0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0230
マーフィ0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
石川裕紀0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2019.11. 9

川田騎手が単複回収率が100超えと優秀な成績ですね。武、ルメール騎手も好走率が高くて安定した成績です。

同コース 出走種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト24- 11- 23-110/16814.3%20.8%34.5%8578
ロードカナロア7- 5- 3- 22/ 3718.9%32.4%40.5%11577
キングカメハメハ6- 11- 6- 53/ 767.9%22.4%30.3%16092
ハーツクライ6- 4- 6- 57/ 738.2%13.7%21.9%29099
ステイゴールド4- 2- 4- 40/ 508.0%12.0%20.0%5562
スクリーンヒーロー2- 4- 0- 7/ 1315.4%46.2%46.2%47108
クロフネ2- 1- 1- 10/ 1414.3%21.4%28.6%4180
ハービンジャー1- 6- 7- 33/ 472.1%14.9%29.8%1865
Frankel0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%043
ロードアルティマ0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2019.11. 9

ディープ、カナロア、キンカメが好走率が高いです。件数が少ないですがスクリーンヒーローも複勝率が高いですね。

同コース 前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ5- 7- 7- 79/ 985.1%12.2%19.4%6559
平地・先行32- 29- 31- 250/ 3429.4%17.8%26.9%5466
平地・中団45- 37- 41- 324/ 44710.1%18.3%27.5%10987
平地・後方14- 22- 17- 271/ 3244.3%11.1%16.4%6877
平地・マクリ0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%023
3F 1位25- 19- 19- 97/ 16015.6%27.5%39.4%9081
3F 2位16- 6- 11- 82/ 11513.9%19.1%28.7%11786
3F 3位7- 15- 9- 69/ 1007.0%22.0%31.0%3077
3F ~5位9- 17- 15- 149/ 1904.7%13.7%21.6%4654
3F 6位~38- 38- 43- 511/ 6306.0%12.1%18.9%8781

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2019.11. 9

先行・差しの好走率が高いですが、逃げと追込みもそれほど悪くないですね。

2019年GⅠマイルチャンピオンシップ 過去10年データ分析

ここからは過去10年データを使ってマイルチャンピオンシップを分析していきます。

年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳2- 0- 2- 31/ 355.7%5.7%11.4%5040
4歳3- 6- 4- 23/ 368.3%25.0%36.1%7298
5歳3- 3- 3- 49/ 585.2%10.3%15.5%10867
6歳1- 1- 1- 30/ 333.0%6.1%9.1%5424
7歳0- 0- 0- 12/ 120.0%0.0%0.0%00
8歳1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%4624

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

7歳馬だけ馬券圏内が0と低調ですが、他はどの馬齢でも勝ちあがっていますね。特に4歳馬が好走率が高いので、軸は4歳馬から選ぶのが無難かもしれません。

枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠2- 2- 0-16/2010.0%20.0%20.0%9689
2枠1- 1- 3-15/205.0%10.0%25.0%1180
3枠2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%7231
4枠0- 4- 0-16/200.0%20.0%20.0%036
5枠0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%07
6枠1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%9028
7枠1- 1- 5-22/293.4%6.9%24.1%180113
8枠3- 0- 1-26/3010.0%10.0%13.3%6835

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

中枠だけ回収率が低いですが、平場のとこでも書いたようにこのコースは枠順をそれほど気にしなくていいと思います。それよりも当日の芝がどこが伸びているかを見ることが重要だと思います。

単勝オッズ別集計

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
2.0~ 2.91- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%230120
3.0~ 3.90- 1- 2- 3/ 60.0%16.7%50.0%071
4.0~ 4.91- 3- 0- 5/ 911.1%44.4%44.4%5280
5.0~ 6.92- 3- 1- 7/ 1315.4%38.5%46.2%8996
7.0~ 9.93- 1- 2- 7/ 1323.1%30.8%46.2%210129
10.0~14.91- 0- 3- 13/ 175.9%5.9%23.5%6189
15.0~19.91- 0- 2- 21/ 244.2%4.2%12.5%7559
20.0~29.90- 0- 0- 18/ 180.0%0.0%0.0%00
30.0~49.90- 2- 0- 21/ 230.0%8.7%8.7%068
50.0~99.91- 0- 0- 31/ 323.1%3.1%3.1%16333
100.0~0- 0- 0- 23/ 230.0%0.0%0.0%00

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

人気薄もぼちぼち絡んでいますが、軸なら好走率を見ても単勝10倍以内から選ぶのが無難な感じがします。

前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ1- 0- 1- 18/ 205.0%5.0%10.0%2933
平地・先行2- 2- 4- 42/ 504.0%8.0%16.0%4756
平地・中団7- 6- 3- 60/ 769.2%17.1%21.1%12770
平地・後方0- 2- 0- 26/ 280.0%7.1%7.1%012
3F 1位3- 3- 2- 11/ 1915.8%31.6%42.1%109109
3F 2位0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%016
3F 3位0- 2- 1- 11/ 140.0%14.3%21.4%057
3F ~5位0- 1- 2- 17/ 200.0%5.0%15.0%024
3F 6位~7- 3- 3- 98/1116.3%9.0%11.7%9551

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

脚質では、差しと前走上がり1位の馬が好走しているデータが出ました。

前走4角別集計

前走4角着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
4角1番手1- 1- 1- 18/ 214.8%9.5%14.3%2840
2番手以内2- 2- 2- 35/ 414.9%9.8%14.6%5852
3番手以内3- 2- 3- 50/ 585.2%8.6%13.8%5151
4番手以内3- 2- 5- 60/ 704.3%7.1%14.3%4250
5番手以内5- 2- 6- 72/ 855.9%8.2%15.3%5050
7番手以内6- 5- 6- 97/1145.3%9.6%14.9%4752
10番手以内9- 8- 8-120/1456.2%11.7%17.2%8059

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

4角では10番手以内につけていないと勝つのは難しいですね。

前走着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着3- 3- 6- 20/ 329.4%18.8%37.5%5597
前走2着2- 3- 0- 15/ 2010.0%25.0%25.0%7354
前走3着1- 1- 2- 11/ 156.7%13.3%26.7%3156
前走4着0- 0- 1- 13/ 140.0%0.0%7.1%017
前走5着1- 1- 1- 13/ 166.3%12.5%18.8%5570
前走6~9着3- 2- 0- 37/ 427.1%11.9%11.9%19280
前走10着~0- 0- 0- 40/ 400.0%0.0%0.0%00

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

1~3着馬の好走率が高いですね。6着以下でも3勝と巻き返しも可能ですが、10着以下になるとさすがに厳しいみたいです。

前走人気別集計

前走人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気4- 2- 3- 18/ 2714.8%22.2%33.3%318117
前走2人気3- 2- 2- 16/ 2313.0%21.7%30.4%8490
前走3人気1- 1- 0- 16/ 185.6%11.1%11.1%4827
前走4人気0- 3- 0- 17/ 200.0%15.0%15.0%031
前走5人気1- 1- 2- 9/ 137.7%15.4%30.8%17114
前走6~9人0- 1- 1- 30/ 320.0%3.1%6.3%031
前走10人~1- 0- 0- 40/ 412.4%2.4%2.4%259

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

前走1人気馬が好走率も高くて回収値も良いので狙い目ですかね。2人気も悪くありません。穴では前走5人気が複勝率が高くて狙い目かもしれません。

前走レース名別集計

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
富士SG33- 5- 1-44/535.7%15.1%17.0%6948
天皇賞秋G12- 0- 2-13/1711.8%11.8%23.5%7550
スワンSG21- 4- 1-32/382.6%13.2%15.8%13758
毎日王冠G21- 0- 1-17/195.3%5.3%10.5%4547
安田記念G11- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%14252
府中牝馬G20- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%047

集計期間:2009.11.22 ~ 2018.11.18

回収値はどれも良くありませんが、秋天からの好走率が高いくらいですかね。

過去10年マイルチャンピオンシップ成績

2019年GⅠマイルチャンピオンシップ 過去10年データまとめ

過去10年データで好走率が高いデータをまとめると

・4歳馬

・前走1.2人気

・前走3着以内

・前走4角10番手以内

このデータを全て組み合わせた結果は

着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%81102

いまいちな結果ですね(´・ω・`;A)

しかも、今回出走するメンバーはどれも当て嵌まりませんでした(A;´・ω・)

結論を言うと好きな馬を買ったらいいて事ですねwwwww

2019年GⅠマイルチャンピオンシップをMの法則で予想!

データは微妙だったので、ここからはMの法則を使って私の独断と偏見で予想していきたいと思います(`・ω・´)

金曜日の前売りも出ていない状態で書いているので人気はわかりませんが、多分ダノン2頭が1.2人気ですかね。気になる馬を少し書いていきます。

ダノンプラチナムですが、天皇賞2着からで短縮でも先行できるので1番無難な馬ですかね。一応2走ボケの可能性もあるので、馬体重とパドックを見て最終判断をしたいですね。

ダノンキングリーは毎日王冠1着からの参戦です。出遅れて4角大外から追い込んで強い内容でしたが、反動が出そうな走りでちょっと軸にするには怖いですね。前走で体重が増えてこなかったのも気になります。まだ3歳馬で若くて今回も短縮と走る可能性もありますが、反動の可能性もあるので買うなら紐で拾うくらいですかね。

◎にしようかなと思う馬はインディチャンプです。毎日王冠3着で前哨戦としてはいい着順で、前走も直線での反応は余裕がありましたが、福永の仕掛けが遅すぎてスピードに乗りきらないでレースを終えた感じです。

不安なのは加速に時間がかかる馬なので、テン乗りの肝添が脚を余さないで走らせれるかですね。福永よりは持続脚系の馬の力を発揮できる騎手ですが脚を余さないか心配です。ムーアが乗ってくれたら安心できたんですがね(A;´・ω・)

穴っぽい馬だとグァンチャーレが面白そうです。前走は1400で先行できず直線も詰まり気味でしたが、メンバーからして今回は出遅れない限りは先行できると思うので前に行く位置取りショックが期待できます。逃げ馬がいないのでこの馬が逃げてもいいと思います。只、勝つまでは微妙なので穴の紐として買いたいですね。

短縮のペルシアンナイトプリモシーンも気になりますが、スローで流れそうなので位置取り悪い短縮馬は間に合わない可能性があるので微妙なところです。

現時点で買おうと思う馬券は、面白くもなんともないですがインディチャンプの複勝ですかね。自信もそれほどないのでレース観戦料を払う程度の金額しか買わないと思います(´・ω・`;A)

それではこの辺で失礼致します(^_^)/





シェアする

フォローする


おすすめ馬券本