オルタナティブガールズ2

#21【 PS4 ウイニングポスト8 2018】2週目プレイ日記トウカイテイオーと自家生産牝馬がダービーで対決!

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

ウイポ愛好家のたいたいでございます♪

今回のプレイ日記は1991年5月から9月までの内容です。

前回のプレイ日記

難易度は引継ぎありのアルティメットでございます

全馬手動調教でまったりとプレイしております(*´ー`)

それではプレイ日記を書いていきます!



ウイニングポスト8 2018プレイ日記2週目 1991年5月~8月

5月から8月のプレイ内容を動画メインに少し画像を入れながら紹介していきます。

1991年5月

5月は春のGⅠシーズン真っ盛りで5週あるので動画も長くなりました(A;´・ω・)

注目のレースは日本ダービーです。茜騎手という重いハンデを背負ったトウカイテイオーとこの世代の最強自家生産馬のタイタイソピアーが対決します。タイタイソピアーは牝馬です。

5月末は2頭入厩しました。

タイタイスチール

能力はぼちぼちですね。あまり特徴はなさそうです(A;´・ω・)

ライスシャワー

悲運の最強ステイヤーですね。もちろん保護の為所有しました。

1991年6月

6月は宝塚記念と帝王賞があります。宝塚記念は4頭出ししました(`・ω・´)

他では、唯一超大物コメントが出たタイタイトラックがデビューしました。早熟馬なので早い内にビッシビシ稼いで貰います(`・ω・´)

1991年7月

7月は夏競馬なので特に強調するイベントはないですね(A;´・ω・)

ミホノブルボンと自家生産馬が3頭入厩しましたが、自家生産馬はあまり強くない馬達でした(A;´・ω・)

ミホノブルボン

茜騎手が主戦の予定です。トウカイテイオーの悪夢が再び起きるかもしれませんw

タイタイリーゼン

ミホシンザン産駒でレアですが能力が残念です(ノ´Д`)

タイタイダイモス

トウショウと言えば未だにダイモスを思い出してしまいます。名前の由来は昔のアニメ闘将ダイモスですw 残念ながら能力は闘将になれなさそうです(;´Д`)

タイタイマシュウコ

母馬が湖を連想させるので霧の摩周湖から名づけましたw この馬はこれからのパワーの成長次第で活躍できそうです。

1991年8月

8月も夏競馬で特にネタはございません。5週あるので動画も無駄に長くなりました。

1つネタをあげるとメジロマックイーンが4歳の夏の時点でも500万条件馬という事ですかね(A;´・ω・)

見ての通り500万に降級しても勝てない日々が続いていますw

さすがにこれはひどいので茜騎手を降板させましたw

おわりに

ダービーが終ってトウカイテイオーは無冠で終りましたw 山根会長もびっくりの無冠の帝王ですね(A;´・ω・) しかも、新馬で勝った1勝しかしていなくて最強の1勝馬の称号もついています(ノ´Д`)

メジロマックイーンも500万条件を勝てずに恐ろしい事になっています。ミホノブルボンもかなり危険な感じがしますね(A;´・ω・)

今更言っても遅いですが、もう少し◎以外の騎手でも活躍できたらいいのにと思いますね(ノ´Д`)

それではこの辺で失礼致します(^_^)/



シェアする

フォローする

Warship Saga ウォーシップサーガ