2019年重賞展望GⅢ【きさらぎ賞】を過去10年データで分析

ロードモバイル

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

馬券研究家のたいたいでございます(`・ω・´)

今回は、2019年2月3日京都11RGⅢきさらぎ賞を、主に過去10年データを使って分析していきます。

JRA-VANとターゲットより参照



GⅢきさらぎ賞 同コース過去3年データ

最初に、平場を含む過去3年データで同コースを分析していきます。

まずは京都芝1800mのコース解説です。

コーナーまでの距離が長いので枠の不利はないです。直線は坂がないので前有利のコースです。

同コース 枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠14- 15- 12-142/1837.7%15.8%22.4%11778
2枠13- 10- 16-155/1946.7%11.9%20.1%3654
3枠14- 17- 10-160/2017.0%15.4%20.4%3341
4枠21- 16- 18-162/2179.7%17.1%25.3%14985
5枠15- 23- 20-174/2326.5%16.4%25.0%4255
6枠27- 17- 24-180/24810.9%17.7%27.4%4571
7枠18- 27- 20-207/2726.6%16.5%23.9%2547
8枠23- 18- 25-216/2828.2%14.5%23.4%5065

集計期間:2016. 1.10 ~ 2019. 1.27

データから見ても枠順での不利はないようです。

同コース 脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ21- 9- 14- 100/ 14414.6%20.8%30.6%12681
平地・先行58- 63- 57- 333/ 51111.4%23.7%34.8%10495
平地・中団42- 54- 49- 490/ 6356.6%15.1%22.8%3660
平地・後方24- 17- 25- 469/ 5354.5%7.7%12.3%2826
平地・マクリ0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位60- 38- 26- 44/ 16835.7%58.3%73.8%193165
3F 2位37- 34- 23- 55/ 14924.8%47.7%63.1%152146
3F 3位15- 24- 31- 72/ 14210.6%27.5%49.3%62122
3F ~5位20- 29- 31- 242/ 3226.2%15.2%24.8%11684
3F 6位~13- 18- 34- 981/10461.2%3.0%6.2%818

集計期間:2016. 1.10 ~ 2019. 1.27

直線が平坦なので明らかに前が有利な傾向ですね。上がりが速い馬の活躍も目立っています。

同コース 出走騎手別集計

騎手着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅18-14- 7-33/7225.0%44.4%54.2%8898
M.デム9-15-10-23/5715.8%42.1%59.6%3284
松山弘平9- 3- 2-66/8011.3%15.0%17.5%14557
藤岡佑介8- 8- 8-23/4717.0%34.0%51.1%117109
池添謙一6- 4- 6-45/619.8%16.4%26.2%5659
和田竜二5-11- 6-65/875.7%18.4%25.3%2999
岩田康誠2- 3- 5-51/613.3%8.2%16.4%626
戸崎圭太1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%3316

集計期間:2016. 1.10 ~ 2019. 1.27

今回出走する騎手の京都芝1800mでの成績は、川田、デムーロ、藤岡佑騎手の活躍が目立っています。

同コース 出走種牡馬別集計

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト35- 33- 26-141/23514.9%28.9%40.0%5066
ブラックタイド3- 3- 2- 32/ 407.5%15.0%20.0%2325
オルフェーヴル2- 4- 5- 29/ 405.0%15.0%27.5%3949
スクリーンヒーロー1- 2- 2- 11/ 166.3%18.8%31.3%16578
ケープブランコ1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%23755

集計期間:2016. 1.10 ~ 2019. 1.27

ディープ以外は件数が少ないのでこちらは参考程度ですね

GⅢきさらぎ賞 過去10年データで分析

ここからは、きさらぎ賞の過去10年データを使って分析していきます(`・ω・´)

枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%2522
2枠1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%13865
3枠3- 1- 2- 4/1030.0%40.0%60.0%169120
4枠0- 1- 3- 7/110.0%9.1%36.4%062
5枠1- 2- 0- 9/128.3%25.0%25.0%4234
6枠1- 1- 0-11/137.7%15.4%15.4%1676
7枠2- 1- 3- 9/1513.3%20.0%40.0%12477
8枠1- 1- 2-13/175.9%11.8%23.5%7128

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

枠番での不利はないので枠順は気にしないでいいですね。

人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気4- 3- 0- 3/1040.0%70.0%70.0%6577
2番人気1- 3- 4- 2/1010.0%40.0%80.0%25107
3番人気1- 0- 2- 7/1010.0%10.0%30.0%5150
4番人気1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%6951
5番人気1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%13876
6番人気2- 0- 2- 6/1020.0%20.0%40.0%255123
7番人気0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
8番人気0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%088

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

1.2人気馬の複勝率が高くて信頼できる傾向です。軸は1.2人気馬のどちらかにした方が無難かもしれません。7人気以下は、ほぼ馬券圏外なので軽視して良さそうです。

キャリア別集計

キャリア着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1戦1- 0- 0-10/119.1%9.1%9.1%6217
2戦4- 4- 0- 9/1723.5%47.1%47.1%4498
3戦3- 4- 5- 9/2114.3%33.3%57.1%145114
4戦2- 2- 4-15/238.7%17.4%34.8%66133
5戦0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%036
6戦0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
7戦0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
8戦0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

キャリア別では、2~4戦の成績が良い傾向です。

前確定着順別集計

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着5- 8- 5-19/3713.5%35.1%48.6%70105
前走2着2- 1- 2- 6/1118.2%27.3%45.5%3264
前走3着2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%16753
前走4着0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%030
前走5着0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
前走6~9着1- 0- 2-18/214.8%4.8%14.3%81102
前走10着~0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%013

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

前走着順では、1~3着馬で9勝と前走4着以下の馬には厳しいデータです。 軸馬は1~3着馬から選ぶのが無難な傾向です。

前走脚質別集計

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ2- 2- 0- 8/1216.7%33.3%33.3%70107
平地・先行4- 2- 2-23/3112.9%19.4%25.8%14361
平地・中団2- 4- 5-20/316.5%19.4%35.5%1156
平地・後方2- 1- 2-17/229.1%13.6%22.7%17103
平地・マクリ0- 1- 1- 0/ 20.0%50.0%100.0%0145
3F 1位4- 8- 4-13/2913.8%41.4%55.2%25133
3F 2位3- 1- 2- 8/1421.4%28.6%42.9%18497
3F 3位0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%068
3F ~5位2- 1- 1-11/1513.3%20.0%26.7%6594
3F 6位~1- 0- 2-29/323.1%3.1%9.4%5316

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

脚質は、どの脚質でも勝っているのであまり気にしなくてもよさそうです。前走上がり3Fでは1位と2位の複勝率が特に高く、6位以下は厳しいデータなので、軸馬は1位~5位で選ぶのが無難です。

前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
新馬1- 0- 0-10/119.1%9.1%9.1%6217
未勝利1- 2- 4- 6/137.7%23.1%53.8%106198
500万下3- 8- 3-24/387.9%28.9%36.8%2192
OPEN特別2- 0- 0- 5/ 728.6%28.6%28.6%6532
G32- 0- 1-14/1711.8%11.8%17.6%5730
G20- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
G11- 0- 2- 4/ 714.3%14.3%42.9%24570

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

なんと複勝率と単複の回収値は、前走未勝利から出走の馬が1番優秀です。未勝利からと侮るのは危険ですね。

前走平地距離別集計

前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離1- 5- 2-15/234.3%26.1%34.8%6098
今回延長2- 1- 5-30/385.3%7.9%21.1%6744
今回短縮7- 4- 3-23/3718.9%29.7%37.8%5695

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

前走距離データでは、短縮が1番成績が良くて延長が1番悪い傾向です。同距離馬も悪くはありませんが、軸にするなら短縮馬が良さそうです。

過去10年 きさらぎ賞成績

GⅢきさらぎ賞 データ分析からの軸馬候補

過去10年データから期待値が高いデータを並べると

・1~6人気

・キャリア2~4戦

・前走1~3着

・今回距離短縮

・前走上がり3F1~2位

上記のデータを組合わせるとこのような成績が出ました(*´ー`)

着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
6- 3- 1- 2/1250.0%75.0%83.3%162106

集計期間:2009. 2.15 ~ 2018. 2. 4

今回の出走馬では、タガノディアマンテエングレーバーが該当しました。

予想の参考になれば幸いです♪

それではこの辺で失礼致します(^_^)/




シェアする

フォローする


おすすめ馬券本