オルタナティブガールズ2

2019年重賞展望 GⅢ【シルクロードS】を過去データで分析

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

馬券研究家のたいたいでございます(`・ω・´)

今回は2019年1月27日京都11R GⅢシルクロードSを展望します。

主に過去10年データを使用して分析していきます

JRA-VANとターゲットより参照



GⅢシルクロードS 同コース過去3年データ

まずは京都芝1200mのコース解説です

京都1200mは内回りコースなので断然前有利のコースです。

同コース 枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠14- 11- 13- 90/12810.9%19.5%29.7%156134
2枠13- 11- 10-102/1369.6%17.6%25.0%139110
3枠9- 11- 15-109/1446.3%13.9%24.3%2879
4枠8- 14- 11-121/1545.2%14.3%21.4%74138
5枠12- 11- 7-132/1627.4%14.2%18.5%8056
6枠11- 8- 13-135/1676.6%11.4%19.2%13973
7枠12- 15- 7-155/1896.3%14.3%18.0%4652
8枠9- 8- 13-165/1954.6%8.7%15.4%4046

集計期間:2016. 1. 9 ~ 2019. 1.19

コース解説通り内枠有利が顕著なコースです。外枠にいくほど複勝率も落ちていますね。

同コース 脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ25- 17- 7- 39/ 8828.4%47.7%55.7%420192
平地・先行30- 38- 33- 213/ 3149.6%21.7%32.2%105117
平地・中団25- 23- 34- 392/ 4745.3%10.1%17.3%5960
平地・後方8- 11- 15- 363/ 3972.0%4.8%8.6%2457

集計期間:2016. 1. 9 ~ 2019. 1.19

逃げ・先行が圧倒的に有利で、特に逃げ馬の成績が凄すぎです( ;゚Д゚) 内枠の逃げ馬は黙って買った方がいいですね。

同コース 騎手別集計

騎手着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
福永祐一6- 6- 3-19/3417.6%35.3%44.1%9496
松山弘平5- 2- 1-46/549.3%13.0%14.8%4429
川田将雅4- 3- 3-20/3013.3%23.3%33.3%5054
古川吉洋4- 1- 1-30/3611.1%13.9%16.7%16550
国分恭介3- 1- 1-23/2810.7%14.3%17.9%137107
浜中俊2- 7- 3-27/395.1%23.1%30.8%1563
M.デム2- 3- 1-11/1711.8%29.4%35.3%4855
森一馬2- 0- 1- 3/ 633.3%33.3%50.0%1326403
北村友一1- 1- 5-15/224.5%9.1%31.8%15158
池添謙一1- 1- 4-17/234.3%8.7%26.1%80103
国分優作1- 1- 3-34/392.6%5.1%12.8%85116
高倉稜1- 0- 2-21/244.2%4.2%12.5%37255
中谷雄太1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%13842
秋山真一0- 2- 5-18/250.0%8.0%28.0%082
川須栄彦0- 1- 1- 9/110.0%9.1%18.2%0108
坂井瑠星0- 1- 0-13/140.0%7.1%7.1%023
田中健0- 1- 0-15/160.0%6.3%6.3%013
三浦皇成0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00

集計期間:2016. 1. 9 ~ 2019. 1.19

福永騎手が1番優秀な成績ですね。デムーロ、川田騎手も回収値は低いですが複勝率は上位です。穴だと森騎手の回収値が驚異的です。

GⅢシルクロードS 過去10年データで分析

ここからは、過去10年データを使ってシルクロードSを分析していきます(`・ω・´)

年齢別集計

年齢着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳1- 2- 0- 28/ 313.2%9.7%9.7%415
5歳4- 4- 3- 26/ 3710.8%21.6%29.7%74114
6歳4- 2- 4- 29/ 3910.3%15.4%25.6%51177
7歳1- 2- 1- 28/ 323.1%9.4%12.5%2058
8歳0- 0- 2- 14/ 160.0%0.0%12.5%075

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

意外に4歳はそんなに走っていませんね。5歳と6歳の成績が優秀です。今回は5歳馬の出走はありませんので、軸にするなら6歳馬が狙い目ですね。

斤量別集計

斤量着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
49.5~51kg0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
51.5~53kg0- 0- 3- 18/ 210.0%0.0%14.3%0183
53.5~55kg2- 3- 4- 55/ 643.1%7.8%14.1%2778
55.5~57kg5- 5- 3- 43/ 568.9%17.9%23.2%4282
57.5~59kg3- 2- 0- 9/ 1421.4%35.7%35.7%10290

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

シルクロードSはハンデ戦ですが、軽量は勝っていなくてハンデが重たい馬の方が走っている傾向が出ています。トップハンデの実力馬がいれば、そこから軸にして買っても問題ない傾向ですね。

枠番別集計

枠番着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠3- 2- 1-13/1915.8%26.3%31.6%9175
2枠2- 2- 1-14/1910.5%21.1%26.3%51145
3枠0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%0115
4枠2- 2- 3-13/2010.0%20.0%35.0%69167
5枠2- 0- 2-16/2010.0%10.0%20.0%44140
6枠1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%2932
7枠0- 2- 0-19/210.0%9.5%9.5%022
8枠0- 1- 1-20/220.0%4.5%9.1%048

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

平場を含む過去3年データでは内枠が圧倒的に有利でしたが、シルクロードSに限ると外枠は走っていませんが、1枠から5枠までは狙える傾向です。

脚質上り別集計

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
平地・逃げ0- 5- 0- 5/ 100.0%50.0%50.0%0136
平地・先行6- 2- 2- 29/ 3915.4%20.5%25.6%8471
平地・中団2- 1- 5- 49/ 573.5%5.3%14.0%669
平地・後方2- 2- 3- 47/ 543.7%7.4%13.0%35122

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

平場を含む過去3年データでは逃げ馬が驚異的な成績でしたが、シルクロードSに限れば逃げ馬での勝ちはなく、差し・追い込み馬でも勝利しています。先行馬が1番無難ですね。流石に重賞になると流れが激しくなるので、逃げ馬には厳しい展開になる傾向ですね。

人気別集計

人気着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%3637
2番人気4- 1- 0- 5/ 1040.0%50.0%50.0%19497
3番人気2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%12670
4番人気1- 3- 2- 4/ 1010.0%40.0%60.0%77171
5番人気0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%080
6番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%081
7番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%12581
8番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
9番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
10番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
11番人気0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%0173
12番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%078
13番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%0124
14番人気0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%0106
15番人気0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%0193
16番人気0- 0- 1- 8/ 90.0%0.0%11.1%0234
17番人気0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
18番人気0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

1人気はあまり信用できないデータなので、軸馬は2~4人気から選んで下位人気の馬に流す馬券が良さそうな傾向です。

前走クラス別集計

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1600万下0- 0- 2- 14/ 160.0%0.0%12.5%0151
OPEN特別4- 5- 5- 62/ 765.3%11.8%18.4%3182
G32- 1- 2- 29/ 345.9%8.8%14.7%2142
G22- 3- 1- 12/ 1811.1%27.8%33.3%61208
G12- 1- 0- 11/ 1414.3%21.4%21.4%9360

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

こちらはそれほど目立った傾向は出ていないので参考程度ですね。

前走平地距離別集計

前走平地距離着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離8- 7- 8-102/1256.4%12.0%18.4%3570
±200以内10- 10- 10-119/1496.7%13.4%20.1%3798
±400以内10- 10- 10-130/1606.3%12.5%18.8%3492
±600以内10- 10- 10-130/1606.3%12.5%18.8%3492
今回延長0- 0- 0- 0/ 0
今回短縮2- 3- 2- 28/ 355.7%14.3%20.0%31167

集計期間:2009. 2. 8 ~ 2018. 1.28

短縮馬の複勝回収率は高いですが、成績は同距離でもそれほど変わらず参考程度です。

過去10年シルクロードS成績

GⅢシルクロードS データ分析からの軸馬候補

期待値が高いデータを並べると

・斤量57.5~59キロ

・1枠~5枠

・先行馬

・2~4人気

・6歳馬

今回は複数あてはまる馬が少なく、少し無理やり感がありますが単複100%超えのデータを出すと。

斤量58キロ、6歳馬、先行馬であてはめると。

着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値
1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%135127

件数が少ないですが連率50%で単複100%超えのデータが出ました。

今回これにあてはまる馬はセイウンコウセイです。

もう少し内目の枠だと良かったんですが、ダートから芝のショックもあって人気も4人気前後だと思うので狙い目だと思います(`・ω・´)

一方で、1人気になるであろうダノンスマッシュですが、過去データを個別で見るとあまり良くはありませんが、内枠の先行馬は平場だと鉄板パターンですので全くの無視は危険だと思います。実際同じコースの京阪杯は内枠の先行で楽勝でしたからねw

軸馬選びは、置きにいくならダノンスマッシュからで、期待値狙いならセイウンコウセイかなと個人的には思います。

馬券は自己責任でお願いしますが、予想の参考になれば幸いでごさいます♪

それではこの辺で失礼致します(^_^)/



シェアする

フォローする

Warship Saga ウォーシップサーガ