#8【 PS4 ウイニングポスト8 2018】2週目プレイ日記1986年②

ロードモバイル

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

ウイポ愛好家のたいたいでございます♪

今回は1986年7月から12月までのプレイ日記です

前回のプレイ日記

難易度は引継ぎありのアルティメットでございます

全馬手動調教でまったりとプレイしております(*´ー`)

それではプレイ日記を書いていきます!



2週目プレイ日記1986年7月~9月

いつも通り7月と8月はネタがありませんw

8月に1頭デビューしたくらいですかね

ゴールドシチー

能力はそこそこですね。先行馬なので久保村騎手を主戦にしますw

9月デビュー馬

9月は2頭デビューしました

マックスビューティ

さすが2冠牝馬だけあって最初から能力は高いですね(*´ー`)

茜騎手が、この馬でGⅠ取れないならかなりきついですね(A;´・ω・)

デビュー戦は無事に勝利しましたw

タイタイシノブ

早熟の自家生産馬ですが微妙な感じですね(A;´・ω・)

先行馬なので久保村騎手を乗せて重賞1つでも取れれば十分ですね

スプリンターズS

スプリンターズSエルプスタカラスチールが出走

短距離はロングハヤブサに何故か無双されていますが、勝てない相手ではないと思うので頑張ってほしいです。タカラスチールの前走は奇跡的に茜騎手で勝つことが出来ましたw

2週目プレイ日記1986年10月

10月は秋華賞と菊花賞に出走しました

秋華賞

秋華賞スーパーショットが出走

出走しといて言うのもあれですが、この世代はメジロラモーヌがいるので、超強い自家生産馬でもいないと勝つのは厳しいですね(A;´・ω・)

菊花賞

菊花賞アサヒエンペラーが出走

菊花賞の週にイベントが発生したので紹介します

多分日向さんのイベントだと思います

有力馬の騎乗オファーがいくつか頂いていたとか、嘘つけよおい!と思いますがねw

新聞の印は無印ですがステイヤーなのでチャンスはあると思います(`・ω・´)

相手は史実菊花賞馬のメジロデュレンですかね

10月末 大物馬入厩

入厩馬紹介の前に、鳳氏との対決イベントの結果を報告します。

1億以上の賞金差があって完敗しました(´;ω;`)

次回は◎騎手を乗せてリベンジしてやります(`・ω・´)

それでは、大物コメントの自家生産馬が入厩したので紹介します。

タイタイテースト

見事にスピードだけ低い、超地雷大物コメント馬でしたwwwwwww

スピードだけ低いって本当に嫌がらせですよね(# ゚Д゚)

2週目プレイ日記1986年11月

11月のGⅠ出走は地方を含む3レースでした

JBCクラシック

JBCクラシックカウンテスアップが出走

数少ない茜騎手が乗っていない馬なので、賞金を稼いできて欲しいです。

地方馬が強いので1人気ではないですね(A;´・ω・)

エリザベス女王杯

エリザベス女王杯スーパーショット、キクノペガサス、キョウワサンダーが出走。

メジロラモーヌがいないので勝つチャンスはありそうですね。茜騎手騎乗のキョウワサンダーだけ無印です(´・ω・`;A)

マイルCS

マイルCSエルプスタカラスチールが出走

エルプスは前走に続いてGⅠ連勝の可能性もありますね。タカラスチールは茜騎手なので全く人気はありません(ノ´Д`)

2週目プレイ日記1986年12月

12月になってクラブ法人が正式に設立されたと報告がありました

鳳カンナさんからもお祝いの言葉を頂きました

彼女は突然と豹変するから怖いですね(´・ω・`;A)

鳳カンナさんとも結婚できて、鳳ターフCを買収できたりしたら良かったんですがねw

チャンピオンズカップ

チャンピオンズカップカウンテスアップが出走

1週目ではこのGⅠだけなぜか勝てなかった記憶があります。

善戦が続いていますがそろそろGⅠを勝ってほしいところです

阪神JF

阪神JFマックスビューティが出走

茜騎手なので人気はありませんが実力は1番だと思います。この馬でGⅠを取れなかったらかなり厳しいです(´・ω・`;A)

1986年度 茜騎手による代表被害馬

1986年も終わりに近いので茜騎手騎乗による代表被害馬を紹介しますw

昨年の代表被害馬はタカラスチールでしたw

タイタイエタン

成長遅めでも既にスピードはA+なので結構強い方だとは思いますが、未だに1000万条件から抜け出せていませんヽ(;´Д`)ノ

通常なら重賞を勝っていてもおかしくないと思いますが、茜騎手なら降級まで放牧して500万から始動した方がいいのかな(A;´・ω・)

朝日杯FS

朝日杯FSタイタイスティールが出走

タイタイスティールはレース週に体調を崩しましたw

それでもスピードはS+なので能力は1番のはずです。不安材料はマックスビューティでも勝てなかった茜騎手ですねw

ここでも勝てなかったら久保村騎手に乗り替わりの予定ですw

ホープフルS

ホープフルSサクラスターオーゴールドシチーが出走

茜騎手騎乗で確勝級の馬を連続で飛ばしていますが、サクラスターオーはどうなりますかね。

前走、前々走も取りこぼしているのであまり期待はしていませんが、いい加減にGⅠを勝って欲しいです(A;´・ω・)

2週目プレイ日記1986年 年末

12月末にイナリワンが入厩しました

晩成でも最初からスピードBとさすが金札馬ですね♪

調教の軌跡

何の役に立つかはわかりませんがwゲーム開始から4年経ったので、そろそろ調教データを公開します。冒頭にも書いていますが、全馬手動調教ですw

デビュー前や間隔が開いた時は一杯で調教して、デビュー後は馬なりメインで調教しています。強め調教は1回もしていませんねw

1986年度 茜騎手成績

1986年度、茜騎手の成績をお知らせします。

前年は13勝で重賞0勝でしたが、今年は29勝して重賞7勝と取りこぼしは相変わらず多いですが、地味に成長はしていますねw

ちなみに同期の善臣先生は今年4勝で、通算でも6勝しかしていなかったですw

来年度に向けて

馬主ランキングは奇跡的に2位になりました。でも、茜騎手を乗せていなければ余裕で1位は取れていたと思います(A;´・ω・)

GⅠ5勝しましたがエルプスに助けられました(A;´・ω・)

昨年のドリームマッチは騎手変更を忘れていて、ほぼ茜騎手で出走とえらい目に合いましたが、今回は忘れずに騎手変更をして、無事に全勝して50億円を獲得できました(*´ー`)

分場を作るために輸入種牡馬を全部購入しましたが、それでも種牡馬が足りなくて失敗しましたヽ(;´Д`)ノ

クラブに投入した馬です。全馬史実馬です

来年の所有馬。オグリキャップとスーパークリークが、茜騎手だとどんな成績になるのか今から楽しみですwww

大物コメントが出た馬はタイタイテスコとタイタイナガサです

おわりに

1986年も茜騎手の地雷ぶりを発揮させてくれましたが、本当にウイポ8は新人騎手だと厳しいですね(ノ´Д`)

確か騎手の背景で成長度が違うはずなんですが、茜騎手は2流騎手と同じ背景なのが気になりますね(A;´・ω・)

来年は、牡牝共にクラシックを狙える馬がいますが、このままだと1勝もできずに終わるような気もしますw

まあ実験だと思って気長に育成していこうと思いますw

それではこの辺で失礼致します(^_^)/




シェアする

フォローする


おすすめ馬券本