オルタナティブガールズ2

一口馬主 2/17【ツァイトライゼ】【シュエットヌーベル】2/18【トゥルーハート】出走

(*´・ω・)ノおはようございます~♪

一口馬主ブログでございます~♪

今月はまだ愛馬の出走がありませんでしたが、今週の土曜日に2頭、日曜日に1頭出走致します(`・ω・´)





2/17 ツァイトライゼ号 シュエットヌーベル号出走

2頭とも小倉競馬で出走致します

小倉4R ツァイトライゼ号

3歳未勝利 芝1200M 木幡巧也騎手

調教と調教師のコメント(公式サイトより)

14日(水)に小倉競馬場ダートコースで4ハロンから併せ、54.7-40.6-13.2を馬ナリに追い切りました。「雪がどれほど輸送に影響するか心配していましたが、そこまで遅れることなく無事に11日に小倉競馬場に到着。普段から馬房でもじっとしていることが多いツァイトライゼですし、そういった意味では輸送もそれほど苦にしないタイプなのかもしれません。昨日はレースで跨る巧也を背に追い切り、スムーズに動けていて動きも悪くないですよ。6節で出走が叶うか微妙なラインかと思っていましたが、牝馬限定からまわってくる馬もそこまでおらず無事に出走となりました。以前よりどこかのタイミングで芝という話も出てましたので、ここで挑戦できるのは大きいと思いますよ」(田島俊明調教師)

今回は芝で初芝になりますが、ダートから芝のショックがかかるのでどれくらい走れるか楽しみです(*´ー`) 走るごとに良くなってきているので頑張って欲しいです。レース後に結果を追記します。

追記 レース結果

15着でした(;´Д`) 

レース後の騎手のコメント(公式サイトより)

「マイナス体重でしたが、追い切りで跨った感じから元気一杯で調子は良かったと思います。芝も悪くないイメージでしたが、この距離だと促していかないと追走に苦労し、ただ流れ込むだけになってしまいます。現状ではダートの方が走りやすいですね」(木幡巧也騎手)

レースを見た感じでは芝は厳しそうですね。ダートで頑張ってほしいです(`・ω・´) ツァイトライゼ号お疲れ様でした(*´ー`)

小倉12R シュエットヌーベル号出走

大牟田特別 芝1200M 西田雄一郎騎手

調教と調教師のコメント(公式サイトより)

14日(水)にCWコースで6ハロンから1.4秒追走、3ハロンから併せて83.0-67.7-53.6-40.7-13.7を一杯に追い切りました。「併走馬に遅れはしたものの、大きく前を追走してのハードな形。坂路と比べてフラットコースでは機敏さに欠ける印象ですが、けっして悪い動きではありませんよ。怖がりな性格であったり、まだ物見が激しかったりとメンタル面の幼さが邪魔をしている感が強く、実戦で脆さが出てしまって力を十分発揮できていない。まともなら500万クラスで十分やれる力は持っていると評価しています。今回は初芝にどれだけ対応力を見せられるかが勝負のカギを握り、一般戦と出走メンバーを見比べたうえで、テンにそれほど先行を主張するタイプが少ない特別戦の方を選択しました。鞍上は腕っぷしが強いですし、テンから叱りつけながらでも前に行ってもらうよう指示を出すつもりです」(羽月友彦調教師)

シュエットヌーベル号も初芝になります。前走は先行できましたが砂を被ってやる気をなくしたか下がっていきました。今回は短縮+ダートから芝のショックがかかるので激走のチャンスはあると思います(`・ω・´) レース後に結果を追記します。



追記 レース結果

単勝249.6倍ながらも短縮+ダートから芝で4着に来ました(*´ー`)

レース後の騎手のコメント(公式サイトより)

「返し馬でキャンターにおろそうとしても、両前がスッとは出ていかない。これまでダートを使ってきた理由は分かりますね。ただ、レースで騎乗してきた乗り役たちが、芝でも大丈夫と話していたのを聞いていましたし、陣営の指示を受けてテンからなるべく前につけるよう心がけました。勝った馬が先手を主張し、息を入れようと一旦控えると、少し揉まれただけでズルズルと下がりそうになる。ダメだぞと叱りつけてハミをかけ直すとまたハミをグッと取って進んでいきました。着差を考えるともう少しなんとかしたかったです!でも、けっこうキツい流れの中で馬は頑張っていますよ。それと跨った感触から、今日のデキは物凄く良かったと思います」(西田雄一郎騎手)

レースはすんなりと先行できて、少し下がりましたが最後までしぶとく伸びてきました(*´ー`) 次走は今回の反動が出るかもしれませんが、芝レースの方が良いですね。西田騎手も上手く乗ってくれたと思います♪

シュエットヌーベル号お疲れ様でした(*´ー`)

2/18 小倉8R トゥルーハート号出走

4歳上500万下 芝1800M 鮫島克駿騎手

調教と調教師のコメント(公式サイトより)

栗東トレセン
栗坂良 52.8 38.6 25.5 12.6  馬ナリ余力
イルファルコ(新馬)一杯を0.7秒先行0.3秒遅れ
*坂路で併せ馬の追い切り。テンは先行。馬体を並べてからの手応えも良く、手綱を持ったまま楽な感じに駆け上がってきた。結果として遅れはしたが、これは意図した通りのもの。ビシビシと追ったわけではなく、まったく気にする必要はない。時計も速く、動きは良好だ。なお、上がりの歩様も問題なく、挫跖の影響はないと考えて良いだろう。小回りコースに替わって前進を期待したい。小倉(日)8R 芝1800m 4歳以上500万下平場戦に、鮫島克駿騎手で確定。「あまり無理するなと指示しておきましたが、馬なりでこの時計ですからね。逆にちょっと速過ぎたかなと感じるくらい。充分動ける態勢は整っていますね。それに蹄も特に問題はなさそうですよ。良い競馬をしてほしいですね」(師)

この馬は2000Mで先行させて、次走1800で差しに回れば500万では勝ち負けできると思いますが、延長や同距離のレースが続いてなかなか勝ち負けできません(;´Д`)  月曜日に脚を少し怪我をしたみたいなので無理せず走ってきて欲しいです。レース後に結果を追記します。

追記 レース結果

9着でした(;´Д`)

レース後の騎手のコメント(公式サイトより)

互角のスタートを切り、押して中団から。道中は、中団の内を追走し、3~4角中間辺りから徐々に仕掛けて進出。直線に向くと馬場の真ん中から伸びてはきたが、最後は他馬と脚色が一緒になってしまった。「良いポジションで運べましたが、終いはもうひと伸び足りなかったですね。ダラッとした伸びで、なだれ込む形になってしまいました。テンに少し押して位置を取りにいった分、力をロスしてしまったかもしれません。もう少し控えて、メリハリをつけて進めた方が良かったですかね。結果を出せず、すみませんでした」(鮫島克駿騎手)

延長ローテだからこんなもんですかねぇ。位置は良かったですが切れる脚はないのでジリジリ伸びてはいました。短縮でもマイルだと厳しいのでなかなか難しいですね(ノ´Д`)

トゥルーハート号お疲れ様でした(*´ー`)

それではこの辺で失礼致します(^_^)/